故人にも喜んでもらえる葬儀|サービスを比較して選ぶ

生前整理を始める

数珠と花

様々なメリットがある活動

終活とは自分が死んでしまった時に、残された家族などに身の回りのことで迷惑をかけないように、生きているうちに身辺整理を行う作業を終活といいます。大きな範囲の作業をまとめて終活と呼びますが、具体的にどのような事から始めれば良いか分からない方も多いと思います。そのような方は、始めに簡単な身の回りの整理から始めていくと良いでしょう。年齢を重ねると物を片付けるのが億劫になってしまい、意外に要らないものが多くたまってしまいがちです。不用品などを分別して家の中を整理しつつ、自分の預金額や不動産などの財産を正確に把握していきましょう。財産分与や相続税などで、残された家族がトラブルにあわないようにするため、遺言書などでしっかり書き残して置くことをおススメします。また、土地の権利書など重要書類の保管場所なども、遺族が分かるようにメモをするか遺言書に書き残すなども同時に行うと良いでしょう。このような作業を行っていると、自分が歩んできた長い人生を振り返る事ができ、残りの余生も有意義に過ごしていこうという活気がわいてくるメリットもあります。このように様々な利点がある終活ですが、一人で行うのは難しいと考える方は専門のアドバイザーに依頼すると丁寧にアドバイスしてくれ、終活のサポートをしてもらえます。一般的には終活カウンセラーといわれていますが、必要に応じてその作業に適した資格を持つ人を紹介してくれ、円滑に終活作業を進める手助けをしてくれます。もし、必要な方はインターネットか役所の福祉課で相談してみてください。